ボム君.com

シヲタンの男子ごはんブログ

主夫も一人暮らしもドンと来い!なレシピブログ。

外はカリカリ、中はふんわり!蓮根と鶏むね肉のカリフワ揚げ

f:id:mealneet0:20180806095852j:plain

蓮根と鶏むね肉のカリフワ揚げ

難易度:★★☆ 調理時間:★★☆ 20分ほど

 

こんばんは!

最近花火大会に行きたいシヲタンです。

花火大会といえば数先発の花火が打ちあがりますが、花火の値段を考えたことってある人もいるのではないでしょうか。打ち上げ花火は開花直径100mの3号玉で4000円、150mの5号玉で12000円くらい、7号玉では30000円ほどになります。

仮に全て3号玉で10000発の花火を上げたら4000万円、いろいろな大きさの玉を打ち上げるとしたら、花火のみの値段はキリ良く5000万ほどでしょうか。

もちろん実際に運営するとなると人件費などもかかるので、花火大会全体では1億円弱の経費がかかると思われます。最近花火大会が中止になることが多いですが、これだけのお金の負担があるのなら無理もない気がします。

 

さて、今日は簡単に作れて食感も楽しいつくねのレシピをご紹介します。

 

 

材料 ※()内は一人分

・鶏胸ひき肉 250g (100g)

・蓮根 10㎝ (5cm)

・塩 小さじ1

 

作り方

①蓮根をすりおろして鶏ひき肉、塩と混ぜます。

f:id:mealneet0:20180806095726j:plain

f:id:mealneet0:20180806095748j:plain

 

②スプーンですくって成形し、中温の油で5分揚げる。

f:id:mealneet0:20180806095810j:plain

 

ポイント

中温の油でないと焦げてしまったり中まで火が通らなかったりするので、温度管理には気を付けてください。お箸を油につけたら全体から細かい泡が登ってくる程度が中温です。

 

完成!

f:id:mealneet0:20180806095852j:plain

外はカリカリ、中はふんわりやわらか!蓮根をつなぎに使っているので食感は非常に柔らかいです。醤油を使っていないのにコクやうまみがあり、子供も喜ぶ一品です。多めに作ってお弁当に持っていくのもいいと思います。

家庭ではなかなかできない食感です。外はカリカリ、中はふんわりの食感が非常にいいので、ぜひ作ってみてください!

 

蓮根と鶏むね肉のカリフワ揚げに合う副菜です↓

www.shiwotan.com

 

以上、『外はカリカリ、中はふんわり!蓮根と鶏むね肉のカリフワ揚げ』の話題でした。

それではでは('ω')ノシ

 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

応援のポチっとお願いします!