ボム君.com

シヲタンの男子ごはんブログ

主夫も一人暮らしもドンと来い!なレシピブログ。

野菜がモリモリ食べられるゴーヤと鳥皮のポン酢和え

f:id:mealneet0:20180807104053j:plain

ゴーヤと鳥皮のポン酢和え

難易度:★★☆ 調理時間:★★☆ 20分ほど

 

こんばんは!

お盆シーズンまっさかりですね。実家に帰省している方も多いのではないでしょうか。現代の日本では盆と正月は休みという企業も多いですが、江戸時代には既に藪入りという風習がありました。

藪入りとは、旧暦の1月16日(小正月)と7月15日(お盆)に住み込み奉公していた丁稚が実家に帰ることを許される日です。藪入りになると丁稚の主人たちは着物、履物、小遣いを与えて田舎に送り出したと言います。盆と正月が重要であるのは昔から変わらないんですね。

 

さて、今日は集まった親戚にウケること間違いなしのさっぱりしたメニューのご紹介です。

 

 

材料 ※()内は一人分

・ゴーヤ 1/2本 (1/8本)

・にんじん 1/2本 (1/8)

・もやし 一袋 (1/4袋)

・鳥皮 200g (50g)

☆ポン酢 大さじ3 (大さじ1)

☆粉末だし 5g (少々)

 

作り方

①ゴーヤを薄切りにして塩をふり、10分ほど置いておきます。

f:id:mealneet0:20180807105524j:plain

f:id:mealneet0:20180807105539j:plain

 

②にんじんを千切りにします。鳥皮を食べやすい大きさに切っておきます。

f:id:mealneet0:20180807105553j:plain

f:id:mealneet0:20180807105605j:plain

 

③たっぷりのお湯でにんじん、ゴーヤ、もやしを2分茹でます。となりのコンロで鳥皮も3分ほど茹でておきます。

f:id:mealneet0:20180807103955j:plain

f:id:mealneet0:20180807103916j:plain

 

④水気をよく切り、材料をすべて混ぜ合わせます。

f:id:mealneet0:20180807104032j:plain

 

ポイント

効率よくやるためにお湯を先に沸かしておきましょう。にんじん、鳥皮を切りながらお湯を沸かしておくとちょうどいいと思われます。

 

完成!

f:id:mealneet0:20180807104053j:plain

鳥皮のうまみゴーヤの苦みの組み合わせがピッタリ!もやしのシャキシャキした食感とポン酢のさっぱりした味が暑さを和らげてくれます。やみつきになる味でもりもり野菜が食べられます。

暑い夏、さっぱりしたメニューにしたいときはこれで決まり!

 

鳥皮をなんこつに変えたメニューです↓

www.shiwotan.com

 

以上、『野菜がモリモリ食べられるゴーヤと鳥皮のポン酢和え』の話題でした。

それではでは('ω')ノシ

 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

応援のポチっとお願いします!