ボム君.com

シヲタンの男子ごはんブログ

主夫も一人暮らしもドンと来い!なレシピブログ。

ほろにがシャキシャキでうまい!ゴーヤのツナマヨ和え

こんにちは!

暑さが続いたと思ったら今度は台風が来ましたね。暑いのとどっちがいいのか…。

台風、サイクロン、ハリケーン、タイフーンと暴風雨にはいろいろ種類がありますが、その違いを知っていますか?どれも最大風速(1分間平均)が33m/sの熱帯低気圧を指しますが、発生する場所によって呼び名は違います。

台風は日本基準で決められた熱帯低気圧、タイフーンは世界基準です。またサイクロンはインド洋や南太平洋で発生したもの、ハリケーンは赤道より上の太平洋や大西洋で発生したものを指します。おおざっぱな覚え方としては、アメリカに直撃するのはハリケーンで、インドや中東に行くのはサイクロンといったかんじでしょうか。

さて、台風といえばコロッケ…ですが、うちにはそんな習慣はありません笑(詳しくは台風コロッケで検索)。今日ご紹介するレシピはゴーヤを使った和え物です。

 

f:id:mealneet0:20180726094015j:plain

ゴーヤのツナマヨ和え

難易度:★☆☆

調理時間:★☆☆ 10分ほど

 

【材料】※()内は一人分

・ゴーヤ 一本 (1/3本)

・ツナ缶 1つ (1/2缶)

・塩 小さじ1/2 (少々)

・マヨネーズ 大さじ2 (小さじ2)

 

【作り方】

①ゴーヤのわたとヘタを除いて薄切りにします。

f:id:mealneet0:20180726094043j:plain

 

②ゴーヤに小さじ1/2の塩を振って10分ほど置きます。しばらくすると水分が出てきます。この作業で苦みを抑えます。

f:id:mealneet0:20180726103254j:plain

 

③ゴーヤを絞って水気を切って、ツナ缶、マヨネーズと和えます。

f:id:mealneet0:20180726094057j:plain

 

【完成!】

f:id:mealneet0:20180726103424j:plain

ゴーヤのシャキシャキとした食感、そしてほろ苦さがさわやかな和え物です!苦みは塩を振ったりマヨネーズと合わせることでマイルドにしてあります。ツナとマヨネーズの相性は言うまでもなくいいですが、そこにほろ苦いゴーヤを加えることでさっぱりといただけます!

暑い夏にピッタリのゴーヤの和え物、ぜひ試してみてください!

 

ゴーヤーの他のレシピです↓

mealneet0.hatenablog.com

mealneet0.hatenablog.com

 

以上、『ほろにがシャキシャキでうまい!ゴーヤのツナマヨ和え』の話題でした。

それではでは('ω')ノ

 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

応援のポチっとお願いします!