ボム君.com

シヲタンの男子ごはんブログ

主夫も一人暮らしもドンと来い!なレシピブログ。

まろやかで美味しいきんぴら風ナポリタン炒め

こんにちは!

この前の週末富士山に登る予定だったニートです。結局富士山川の天気が芳しくなく、登山を見送りました。

最近は富士山の入山料を取るべき、取らないべきという議論がなされていますが、明治時代までは入山料が必要だったんです。室町時代の後半から明治までは入山料が有料で、244文を支払う必要がありました。244文というと、現代の価値にしておよそ3000円(江戸時代中期の1文は12円ほど)。環境美化の問題もありますし、それくらいなら払ってもいいのかもしれませんね。

さて、今日はちょっと変わった富士山…ではなくきんぴら風のご飯をご紹介します。

f:id:mealneet0:20180728134218j:plain

きんぴら風ナポリタン炒め

難易度:★☆☆

調理時間:★☆☆ 10分

 

材料 ※()内は一人分

・にんじん 1本 (1/2本)

・玉ねぎ 1/2個 (1/4)

・ピーマン 2つ (1つ)

・ソーセージ 1袋 (1/2袋)

☆バター 10g (10g)

ケチャップ 大さじ4 (大さじ2)

 

作り方

①にんじん、玉ねぎ、ピーマン、ソーセージをそれぞれ細く切ります。

f:id:mealneet0:20180728134227j:plain

 

②フライパンにバターを溶かし、にんじん、玉ねぎ、ソーセージを炒めます。

f:id:mealneet0:20180728134215j:plain

 

③にんじんがしんなりしたらケチャップで下味をつけます。

f:id:mealneet0:20180728134229j:plain

 

④ピーマンを加えてさっと火を通します。味を見て完成です。

 

ポイント 

ケチャップを焼くようにして炒めるのがコツです。ケチャップはよく炒めると角が取れて甘みのある味になります。

 

完成!

f:id:mealneet0:20180728134218j:plain

バターの優しい甘みがまろやかに広がって、優しい味に感じます。具材が細切りでケチャップと良く絡んでいるので、味の馴染みがとても良いです!粉チーズをかけるとさらにマイルドになり、また食べ応えも十分です!ケチャップはよく炒めているので角が取れて味もまろやかです

仕事で疲れたときに食べると優しい味で元気になれます!ぜひ作ってみてください!

 

きんぴら風ナポリタンに合う副菜です↓

www.shiwotan.com

 

以上、『まろやかで美味しいきんぴら風ナポリタン炒め』の話題でした。

それではでは('ω')ノシ

 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

応援のポチっとお願いします!