ボム君.com

シヲタンの男子ごはんブログ

主夫も一人暮らしもドンと来い!なレシピブログ。

野菜ソムリエが教える美味しい茄子の見分け方

 

こんにちは!

実は野菜ソムリエの資格を持っているニートです。

野菜ソムリエ、一時期流行ってましたよね。僕も流れに乗って資格を取ったクチです。

 

野菜ソムリエは講座を受けてテストをして合格→資格取得って流れなんですが、今日はその講座で教わった『美味しい茄子の見分け方』とその他の知識についてお話しようとおもいます。

f:id:mealneet0:20180713135029j:plain

 

美味しい茄子の見分け方

まず、美味しい茄子の特徴としては、

①皮に光沢とハリがあるもの

②表皮に色むらがなく、ガクの下の色が白いもの

③ヘタの切り口が新しいもの

④(棘がある品種は)棘がとがっているもの

この4つが挙げられます。

 

ガクの下の白い部分は茄子が伸びた新しい部分になるので、ガクの白くないものは時間が経っている=新鮮ではないということになるんですね。

スーパーだと3つや5つでまとめ売りされることが多いですが、その中でも上記の特徴のあるものを選んでみてください!

 

特徴的な栄養

ポリフェノール:茄子の紫色の成分はポリフェノールで、抗酸化作用やコレステロール値を下げる働きがあります。

カリウム:ナトリウムの再吸収を抑制するため、血圧を下げる働きがあります。

 

茄子の特徴的な色は、実はポリフェノールだったんですね。ポリフェノールは抗酸化作用やコレステロールの低下、高血圧の予防、がん予防などの効果が期待されているので、老化防止に役立ちます。

 

最適な保存条件

5℃以下で内部が褐変するなどの低温生涯を起こすので、実は常温での保存が推奨されています。とはいえ暑い時期は痛んでしまうのが心配なので、新聞紙や紙袋に包んで冷えすぎないようにして野菜室に入れましょう。

 

f:id:mealneet0:20180713135455j:plain

いかがでしたか?

夏場に美味しい茄子ですが、意外と知らなかった一面もあったのではないでしょうか。

この記事が、あなたの生活に少しでも役に立てたら幸いです。

 

以上、『野菜ソムリエが教える、美味しい茄子の見分け方』の話題でした。

それではでは('ω')ノシ

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村