ボム君.com

シヲタンの男子ごはんブログ

主夫も一人暮らしもドンと来い!なレシピブログ。

さっぱり系作り置きおかず!ささみとパプリカのマリネ

f:id:mealneet0:20190108090741j:plain

ささみとパプリカのマリネ

調理時間:5分 材料費:83円(一人分)

 

 

こんばんは!

最近甘酸っぱい味にハマっているシヲタンです。

今回ご紹介するのは甘酸っぱいマリネ液がたまらない!ささみとパプリカのマリネです。じゅわっと溢れる鶏のうまみと甘酢はさっぱり系ですが食べ応えがあり、副菜なのに存在感があります。
5分でできる、簡単、おいしい!3拍子揃ったコスパのいい一品です。

 

 

材料 (4人分)

・ささみ 4切れ 240円
・酒 大さじ2 12円
・パプリカ 1/4個 32円
・玉ねぎ 1/4個 20円
・お酢 大さじ4 12円
・砂糖 大さじ1 3円
・オリーブオイル 大さじ1 12円
・塩 小さじ1/3

計 331円

 

 

作り方

①酒をまぶしたささみを耐熱容器に入れ、しっかりとラップをしたら600wの電子レンジで4分加熱します。火の通りが甘いようであれば追加で1分加熱します。

f:id:mealneet0:20190108090623j:plain

 

②パプリカは種とヘタを除き、玉ねぎは皮を剥いてを薄切りにします。

f:id:mealneet0:20190108090657j:plain

 

③お酢、砂糖、オリーブオイル、塩を合わせてよく混ぜておきます。

f:id:mealneet0:20190108090708j:plain

 

④電子レンジで加熱したささみを水で冷やしながらおおざっぱに裂いていきます。

f:id:mealneet0:20190108090647j:plain

 

⑤ささみ、パプリカ、玉ねぎを合わせ調味料と和えて完成です。

f:id:mealneet0:20190108090719j:plain

 

 

ポイント

①ささみを加熱するときはできるだけ重ならないようにします。重なった部分には火が通りにくくなります。

②ささみは1本につき1分加熱するのが目安です。大量にレンチンするとムラができやすいので、その場合は追加で加熱します。

③ささみを裂くときは細かくしすぎないほうが他の料理に使いやすく、手間もかかりません。

④そのままでも十分美味しく食べられますが、半日ほど寝かせると味が染みてさらに美味しくなります。

 

 

完成!

f:id:mealneet0:20190108090741j:plain

パプリカの赤が鮮やかで写真映え間違いなしの一品です。マリネ液がしみこんだささみはさっぱりとしていて、それでいて鶏のうまみがぎゅっと閉じ込められています。じゅわっと溢れる甘酸っぱいマリネ液がたまりません!玉ねぎやパプリカのシャキシャキ感も涼し気で箸休めの副菜にピッタリです。

作り置きしておくと味が染みてどんどん美味しくなります。
簡単で美味しいのでオススメです!

 

パプリカを使った他のレシピです↓

www.shiwotan.com

以上、『さっぱり系作り置きおかず!ささみとパプリカのマリネ』の話題でした。

それではでは('ω')ノシ

 

応援のポチっとお願いします!

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村