ボム君.com

シヲタンの男子ごはんブログ

主夫も一人暮らしもドンと来い!なレシピブログ。

こってりとろ~り!鮭フレークとアボカドのドリア

f:id:mealneet0:20180821090931j:plain

鮭フレークとアボカドのドリア

難易度:★★★ 調理時間:★★★ 30分ほど

 

こんばんは!

最近アボカドが安くなってきて嬉しいシヲタンです。大きい30玉サイズが120円くらいでした。

最近人気のあるアボカドですが、野生のものは樹高が30mほどにもなり、かなり高いところに実がなるそうです。果樹園での栽培であっても10mになることもあるとか。また、実が成熟するのに10か月~15か月を要するので実をつけるのは隔年だそうです。植物として見るとなかなかユニークですね。

 

さて、今日はそんなアボカドを使った一風変わったレシピをご紹介します。

 

 

材料 ※()内は一人分

・アボカド 1個 (1/3個)

・舞茸 1パック (1/3パック)

・玉ねぎ 1/2個 (1/6パック)

・鮭フレーク 大さじ6 (大さじ2)

・ご飯 お茶碗3杯分 (お茶碗1杯分)

・パン粉 適量

・チーズ 適量

 

※ホワイトソース 約500g (約200g)

・小麦粉 40g (15g)

・バター 40g (15g)

・牛乳 2カップ (150cc)

・塩 小さじ2 (小さじ1/2)

・粉チーズ 大さじ1 (小さじ1)

・コンソメ 大さじ2 (小さじ2)

 

作り方

①舞茸は細かく裂いておきます。玉ねぎはくし切り、アボカドは角切りにします。

f:id:mealneet0:20180821090951j:plain

 

②フライパンに油をしき、玉ねぎ、舞茸を炒めます。玉ねぎが透明になったらボウルなどに取り置きます。

f:id:mealneet0:20180821091002j:plain

 

③ホワイトソースを作ります。フライパンにバターを溶かし、小麦粉を複数回に分けて加えてホイッパーでダマにならないよう混ぜていきます。小麦粉をすべて加えたら牛乳を複数回に分けて加えて伸ばしていきます。牛乳を全て加えて均一になったら調味料で味を調えます。

f:id:mealneet0:20180820095604j:plain

f:id:mealneet0:20180820095614j:plain

f:id:mealneet0:20180820095624j:plain

 

④作ったホワイトソースに②とアボカドを加えます。ここで味を見て塩などで味を調えます。

f:id:mealneet0:20180821091012j:plain

 

⑤ご飯、鮭フレーク、④で作った具の順に耐熱皿に盛り付け、チーズやパン粉をかけて200℃のオーブンで15分焼きます。

f:id:mealneet0:20180821090910j:plain

f:id:mealneet0:20180821090920j:plain

 

ポイント

鮭フレークの塩気があるので、ホワイトソースの味付けは程々にしましょう。耐熱皿にバターやオリーブオイルを塗っておくと焦げ付きにくくなり洗い物が楽です。

 

完成!

f:id:mealneet0:20180821090931j:plain

アボカドのコク鮭フレークの塩気が絶妙な組み合わせです!玉ねぎの甘みがしっかり出ていて、チーズや鮭フレークの塩気とマッチします!鮭フレークがいい塩梅にうまみや塩気をプラスしてくれるので、アボカドに負けません!

こってりしているのでお腹が空いたときに食べたい一品ですね!

 

過去のアボカドグラタンのレシピです↓

www.shiwotan.com

 

以上、『こってりとろ~り!鮭フレークとアボカドのドリア』の話題でした。

それではでは('ω')ノシ

 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

応援のポチっとお願いします!