ボム君.com

シヲタンの男子ごはんブログ

主夫も一人暮らしもドンと来い!なレシピブログ。

体の疲れを取ってくれる山芋のネバネバ和えのレシピ

f:id:mealneet0:20180614202617j:plain

山芋のねばねば和え

調理時間:15分 材料費:181円

 

 

こんにちは!
いよいよ今年もあとわずかですが、体調を崩したりしていませんか?今年も年末は寒波が来て冷え込むそうです。師走の疲れも出て体調を崩しやすくなっているのでご注意ください。
さて、今日はそんな体の疲れをいやす山芋のネバネバ和えのご紹介です。細切りの山芋にオクラなどのネバネバをプラス!山芋やオクラに含まれるネバネバは、たんぱく質の消化・吸収を助ける働きがあると言われており、効率よく疲労回復効果をもたらしてくれます。

 

 

材料 (一人分)

・オクラ 2本 30円
・山芋 100g 110円
・納豆 1/3パック 10円
・卵黄 25円
・刻み海苔 少々
☆ポン酢 小さじ1 3円
☆昆布だし 小さじ1 3円
☆めんつゆ 少々

計 181円

 

 

作り方

①山芋を細切りにして、灰汁を取るために酢水に10分さらします。

f:id:mealneet0:20180614202643j:plain

 

②オクラを塩もみして産毛を取ります。塩をまぶしてこすり合わせます。

f:id:mealneet0:20180614212257j:plain

  

③塩が付いたままオクラを茹でます。茹で時間は1分半です。

f:id:mealneet0:20180614202717j:plain

  

④オクラを輪切りにします。また、酢水につけておいた山芋の水を切ります。

f:id:mealneet0:20180614212308j:plain

  

⑤納豆、山芋、オクラを合わせて、☆印の調味料と一緒に混ぜます。

f:id:mealneet0:20180614202630j:plain

 

 

ポイント

①山芋の水分をよく切ると食べるときに水っぽくなりません。

②水気が出やすいので食べる直前に和えてください。

 

 

完成! 

f:id:mealneet0:20180614202617j:plain

山芋のシャキシャキとした歯ごたえが楽しい一品です。そのままでももちろん美味しいですが、卵黄を割って混ぜるとコクとうまみが口の中でとろけます!これはネバネバ好きにはたまらないですね!
ネバネバを食べて元気に冬を乗り切りましょう!

 

オクラを使ったほかのレシピです↓

www.shiwotan.com

以上、『体の疲れを取ってくれる山芋のネバネバ和えのレシピ』の話題でした!

それではでは('ω')ノシ

  

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

応援のポチっとお願いします!