ボム君.com

一人暮らしのための料理ブログ

パスタ、どんぶり、作り置きが中心のレシピブログ

しっとりやわらか!作り置きの茹で鶏

f:id:mealneet0:20190124081319j:plain

茹で鶏

調理時間:30分 材料費:182円(一人分)

 

 

こんばんは!

作り置き生活4週間目、シヲタンです。

今回はまとめて茹でるだけ、簡単に作れる茹で鶏のレシピです。お鍋に放り込んで茹でるだけ!とっても簡単です。茹で汁も一緒に取っておくとスープなどにも使えるので便利です。茹で鶏にピッタリなタレのレシピもあるので、ぜひ作ってみください!

 

 

材料 (6人分)

・鶏むね肉 800g 784円
・ショウガ ひとかけ 28円
・ネギ(青い部分)
・水 適量

計 812円

 

【よだれ鶏のタレ (一人分)】

・すりごま または砕いたピーナッツ 小さじ2 6円
・醤油 小さじ1 1円
・ラー油 小さじ1 18円
・ごま油 小さじ1 8円
・蜂蜜 小さじ1 14円

計 47円

 

 

作り方

①鶏むね肉の分厚い部分は包丁で切り込みを入れて開いておきます。ショウガは皮を剥いて細切りにします。

f:id:mealneet0:20190124081152j:plain

f:id:mealneet0:20190124081140j:plain

 

②鍋に水、鶏むね肉、ショウガ、ネギを入れ、水の状態から火をつけて茹でていきます。沸騰したら弱火にし、落とし蓋をして15分ふつふつと茹でたら完成です。あくが出てきたら取り除きます。

f:id:mealneet0:20190124081203j:plain

f:id:mealneet0:20190124081216j:plain

 

③保存するときは茹で汁と一緒にタッパーに入れて保存します。

 

④食べやすい大きさに切り分け、お好みで水菜を添え、タレを作って茹で鶏にかけて完成です。市販のドレッシングをかけても美味しいです。

 

 

ポイント

①鶏肉を茹でるときは鶏肉に被るくらいの水で茹でます。蒸発して足りなくなったらその都度水を入れます。

②保存したものを使うときはその都度清潔な包丁で切り分けて使います。

③茹で汁も一緒に保存することで乾燥を防ぎ、スープなどに使うことができます。

 

 

完成!

f:id:mealneet0:20190124081319j:plain

鶏のうまみとしっとりした食感が特徴の一品です。しょうが青ネギと一緒に茹でたので鶏のくさみは全くなく、クセなく食べられます。ラー油の効いたタレはピリッと辛く、鶏との相性ばっちり!鶏のうまみを引き立て食欲が増します!

市販のドレッシングでも美味しくいただけます。簡単なのでぜひ作ってみてください!

 

鶏むね肉を使った他のレシピです↓

www.shiwotan.com

以上、『しっとりやわらか!作り置きの茹で鶏』の話題でした。

それではでは('ω')ノシ

 

応援のポチっとお願いします!

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村