ボム君.com

シヲタンの男子ごはんブログ

主夫も一人暮らしもドンと来い!なレシピブログ。

雑記:ハンドスピナーが壊れた話

ハンドスピナーが壊れました。

いやいや壊れるようなもんじゃないでしょって思うかもしれませんが、落としたりしてないのにあっさり壊れてしまいました。

 

普段愛用していたハンドスピナーはダイソーで買ったもので、チープながらも時々回して遊んでいましたが、ある日亀裂のようなものが走っていることに気が付きました。

f:id:mealneet0:20180904101248j:plain

↑亀裂が入ってますね。

 

ある日いつものように回していたら、軸が緩いことに気が付きました。
すると…

f:id:mealneet0:20180904093616j:plain

軸がズズッと外れてしまうではありませんか!

軸は押せば外れる程度なので、元のようにはめて使えばまだ使えるのですが、ずれたり外れたりするのが気になるので買い替え時かもしれませんね。

 

買い換えるもなにも、そもそも『ハンドスピナーってもうブーム終わってるでしょ?』とか、『何のために使うか意味わからん』って言われてしまうかもしれませんが、僕にとってはそこそこ有意義なおもちゃだったような気がします(気がするだけかもしれませんが)。

タイピングする手を止めて考え事をするとき、ゲームで長考するとき、首をひねってアイデアを出すとき、そんなときは机の端においてあるハンドスピナーをくるくる回していました。
ペン回しをする人ならなんとなくわかると思うのですが、手を動かしながら考えるといくらか思考にかかる負荷が減る気がします(気がしているだけかもしれませんが)。

ハンドスピナーはもうダイソーですらワゴンで売られるくらい寂しいものになってしまっていますが、使わないとなるとイマイチ気が乗らない気がする、そんな「あるかないかわからない」くらいがちょうどいいものだと思います。

高いお金をかけていいもの買うのは僕の用途には合いません。手癖で回すなら安いもので十分です。今回ハンドスピナーが壊れたのは、ダイソーのワゴンでひっそり買い手を待っているハンドスピナーが僕を呼ぶ声なのかもしれません(そんな気がするだけかもしれませんが)。

売れ残ったハンドスピナーが不良在庫として処理されてしまう前にダイソーに行ってこようと思った次第であります。

 

以上、雑記でした。